産業保健研究財団 > 健康診断のご案内

健康診断の目的は「早期発見」です

日本における死亡原因のトップである「がん」は、早期発見こそが治療へのもっとも確実なステップです。

また、近年では生活習慣に基づく疾患の発見と予防が重視されています。

そのほか、職場によっておこりうる特殊な環境による薬品中毒や感染症なども、兆候を早期発見することが大切です。

 

 

 

巡回または附属診療所における健診

当財団では、労働安全衛生法に基づく雇い入れ時及び定期の健康診断・職業病予防のための特殊健康診断、生活習慣病予防の為の各種健康診断、学校保健法に基づく健康診断などを行っています。

 

 

○企業担当者様へ 

各種健診にご対応致します。本部事務局までお気軽にお電話下さい。お見積もり、ご相談だけでも承ります。

(おひとり様から千人単位の健診まで条件に合わせてご対応致します。なお、内容によりましては専門の担当者から折り返しご連絡になる場合がございますので御了承下さい。)

 

○個人で健康診断の受診を希望される方へ

附属診療所が渋谷にございます。

お問い合わせは下記の代表番号までお願い致します。

 

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-9 カスヤビル3階
 
TEL 03-5428-9410(代表)
FAX 03-5428-9411(代表)

 

 

 

 聖仁会診療所のページ

 

職場の向上と、従業員の安全のための指導

安全で生産性の高い職場づくりと、構成員の健康増進・能力向上に、医学的見地からのアドバイスをおこなっています。職場に潜む危険な要因を点検し、改善の為 の指導をしています。

 

個人の健康増進指導と疾病の治療

個人及び家族の健康増進のための指導を行います。また、治療を要する方へは附属診療所での治療の他、提携医療機関の専門医へのご紹介を行っています。

 

健康診断や健康指導のための調査・研究

当財団は産業分野における健康診断の普及と向上を目指してスタートしましたが、時代の変遷と産業構造の変化に応じて重点も変わってきております。

近年では外部機関とメタボリックシンドロームに関連した調査・研究を行っています。

また各種の健康診断や附属診療所で蓄積したデータを元に、次世代の診断・指導の向上にむけた方法を模索しております。